No change日記

たくさんと申します。主にポケモンの事を書きます。

ポケモンとの向き合い方

シーズン10では序盤から積極的に潜っていたのですが、思わしい結果を得ることが出来ませんでした。

今後の成長の為に、ポケモンブロガーとしてモチベーションを維持し、ポケモンを楽しくプレイしていきたい。ではどうすれば良いのでしょうか?
僕は『ポケモンブロガーとして』と前述しましたが、これが今回の思考の鍵。結果が出ないことで『発信者としての尊厳』が満たされない事。これこそが僕の抱える問題だと結論づけました。


【発信者の意識・問題の根底】

僕がブログを始めたのは丁度1年前。当時はシーズン4の頃。ボーマンダ軸構築を使用して初めて1900に乗った時にブログを開設しました。
今まで眺めるばかりだった僕が、発信する側に回った瞬間でした。
「良い構築を組んで結果を出して、沢山の人にブログを見て貰うぞ!」
この意識がモチベーションを高め、ポケモンプレイヤーとしての僕に新たな楽しさを与えました。


ブログに限らず、SNS等自分の考えを発信していく場は、承認欲求を満たす大変便利なツールです。
しかし、発信する事=誰かに見られると言うこと。つまり、そこにはどうしても、『見栄』が生まれてしまいます。

結果が出ない=格好悪い。そんな醜態を晒したくない。楽しいツールだった筈のブログが、いつしか焦燥を生み出していないか?そんな風に思う時がありました。


【改善策は?】

では、どうすれば問題は解決するのか。まず、「お前が負けたところで、大した事は無い」と自分に言い聞かせ、納得する事だと思います。
発信行為を繰り返していると、臆病な自尊心が肥大化するのは仕方の無いことかもしれません。
しかし、多少レートが下がった程度で、アイデンティティーは揺るぎません。周りからの評価が極端に落ちる事もありません。全ては思い込み、考えすぎです。

そしてもう1つ、距離感。別にポケモンを生活から遠ざける、と言う事ではありません。「楽しむ為にやっているだけだ」と意識をするのです。
ポケモンは最高のコンテンツですが、あくまでも趣味の範疇。負けて暗い気持ちになるなんて馬鹿げている。
大好きなポケモンを嫌いになる位なら、少し一線を引く意識を持つ方が何倍もマシです。

【最後に】
長々書きましたが、要するに
○負けても誰も気にせんわ
○趣味でテンション下げすぎるな
と言い聞かせる事。これが今僕がすべきポケモンを好きでいる為の努力です。

今後も頑張ります。ここまで読んで下さった方はありがとうございます。

本棚紹介②

第2弾。

るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-
和月伸宏
f:id:tak820:20180625215909j:plain
言わずと知れた名作。↑の様に本棚に並べたいが為に、完全版で揃えました。


武装錬金
和月伸宏
f:id:tak820:20180625220132j:plain
和月先生その②。ぶっちゃけ、るろ剣よりこっちの方が好きかも知れません。主人公の好感度はジャンプ作品一だと思います。大切な人の為に、痛みや恐怖を我慢して頑張れる少年。



【咲シリーズ】
小林立
f:id:tak820:20180625220910j:plain
一時期超はまってました。ラブライブや前回の東方と言い、立派な百合豚ですね、僕は。
手前のフェイタライザーは、小林先生の連載デビュー作。咲キャラクターの原型とおぼしき人たちが出てくる(?)ので、咲ファンは是非ご一読を。


【東京喰種】
石田スイ
f:id:tak820:20180625221445j:plain
タイトル一発変換できて感動した。僕には珍しい流行りものですね。
ハイルちゃんが電撃繰り出して「散れや」って言ってるシーンが好き。
f:id:tak820:20180625225254j:plain
↑ここ


天上天下
大暮維人
f:id:tak820:20180625222134j:plain
グレ先生、化物語の漫画書いてるらしいですね。書き込みの細かさが半端ない。
ヤンキーが主人公かと思ったらラスボスでした。過去編がめっちゃ長い。
円ちゃん超可愛い。
僕的に、亜夜が宗一郎に惚れたのがよー解らん。


STEEL BALL RUN
荒木飛呂彦
f:id:tak820:20180625222847j:plain
ジョジョは7部が1番好き。ブラックモアのキャッチ・ザ・レインボーがビジュアル的に最高。ただ、クラフト・ワークに比べて雨しか固定できないの弱すぎないか?



今回は以上、バトルもの6作品。咲は、麻雀風超能力バトル。

ポイヒガッサについて

暫く考察を続けていたコイツについて。
f:id:tak820:20180624131949p:plain

キノガッサの気合の襷所持率は、全シーズンを通して9割を越えています。つまり、バシャバトンの様な並びで無い限り、選出画面からポイヒを予想するのは難しい。出来る限り襷を偽装して構築することになると思います。



★技構成★

胞子と身代わりは確定。
残り2枠に関しては、僕が実際に使用した上での感想を交えて書かせて頂きます。


○S操作は必須

催眠+身代わり戦術は相手の上から行動する事を前提としているため、岩石封じorローキックは不可欠だと思います。
これらを採用しないケースとしては、バシャバトンから繋ぐ場合。この場合は、バシャーモとの相性補完が良く、ノイクンやグライオンにも強い種マシンガンを採用するのがベストかと思います。


○ビルドアップの詰ませ性能

僕が1番長く使っていたのがビルド搭載型。利点としては、

・ランドの蜻蛉返りを身代わりが耐えるようになる。

・時間を掛ければあらゆる敵を突破しやすい。
といったところですね。

ポイヒガッサを使って勝つときは大抵降参を貰います。そして1番それが多いタイミングが、意外にもビルドアップを見せたときでした。まだ攻撃すらしていないにも関わらずです。
このように相手に『あかん、詰んだわ』と思わせるのが、ビルド搭載型の最大の長所ですね。


○気合いパンチはちょっと難しい

ポイヒガッサは身代わりを残しつつ相手を突破するのが重要なのですが、気合いパンチは必ず後攻となってしまうため、身代わり壊される→気合いパンチで相手倒す→後続に上から縛られると言う可能性が出てきてしまいます。

こう言った事態に陥らない様にケアすれば強い技なのですが、立ち回りが繊細になってしまうので僕には使いこなせる気がしませんでした。格闘ワンウエポンにすると、霊に勝てなくなるのも痛い。


結論として、無効化されないS操作、且つ攻撃手段でもある岩石封じが最優先。もう1つの枠は、

・ビルドアップ→詰ませ性能が高い

・種マシンガン→相手の身代わりに強い、草食以外に無効化されない

・気合いパンチ→遂行速度が飛躍的に高まる

・宿り木の種→他の型で手こずるギルガルドに強く、削りと回復を同時に行える


この辺から選択することになると思います。




努力値

砂ダメージやポイヒ効率を考えてH153(140振り)にするのが良いと有名な方が言っていました。
HSベースであり、ポイヒ2回で身代わりの体力を賄えないH実数値16n+5~7、16n+13~15でなければ後は好みですね。



★構築の取り巻き★

胞子の通じないコケコ、レヒレ、草タイプに強いポケモンで固めていく事になります。一例として…

f:id:tak820:20180624160704p:plainメガゲンガー
現状ポイヒガッサと組ませるなら、恐らくベストな相方。もしガッサが苦手なポケモンを出されても、影踏みでキャッチして処理。


f:id:tak820:20180624161026p:plain霊獣ボルトロス
ヘドロウェーブや挑発、身代わり等により、コケコ・レヒレ・草タイプに強い。エレキネットでS操作をしてガッサで嵌めるのも面白い。


f:id:tak820:20180624161557p:plainアーゴヨン
こいつも攻撃範囲の相性がとても良いです。自身の抜き性能が高いのも心強い。


f:id:tak820:20180624162223p:plainメガガルーラ
特筆すべきは岩石封じ。自身の対面性能を引き上げるだけでは無く、ガッサの起点作りも兼ねます。


f:id:tak820:20180624164708p:plainf:id:tak820:20180624162707p:plainバトンバシャーモ
加速バトンを受け取ったポイヒガッサの制圧力は目を見張るものがあります。混乱実を持ったバトン特化型も良いですし、フレドラ/膝/守る/バトン@メガ石の様に、自らエースとして殴りつつ、受けに来たカバルドン等をガッサで起点にするのも強いと思います。




★最後に★

滅びや呪い、音技と言った対策要素が自然に組み込まれている構築が多いのも事実なので、そうそうキノガッサで全抜き連発!とはなりません。
しかし、型にさえ填まってしまえば抜けるのは中々難しく、強力なeasy win要素になり得ます。こう言った勝ち筋を1つ用意しておくことで、拾える試合を増やす事も出来る筈。降参を貰う瞬間はかなり病み付きになる為、是非とも1度試していただきたいですね。

アクセス4万いきました

f:id:tak820:20180601220525j:plain
去年から細々やってるこのブログですが、漸くアクセスが4万を越えました。読者の方々に感謝です。

仕事等色々ありますが、少しでもレートを伸ばせるよう日々努力しています。

僕はポケモンを全世代遊んできました(ガチでレートに取り組んだのは7世代からですが)。人生の大半、このゲームをプレイしてる事になります。
そして実感するのは、ポケモンは最高のコンテンツであると言うことです。

今年から既婚プレイヤーになるわけですが、『もし子供が生まれなら、一緒にポケモンする』が次の目標ですね(笑)。

今後とも当ブログをよろしくお願いします。皆様とレートで対戦するのを楽しみにしております。

君の名は。その4

いつの間にか、4回もやってるこの企画。やっぱりニックネームつけるのは楽しい。



ガルーラ@ミルキー
f:id:tak820:20180528002114j:plain
ミルキーはママの味♪


カミツルギ@ばっとうさい
f:id:tak820:20180528002210j:plain
るろうに剣心より。天翔龍閃の見開きは最高ですね。



ジャラランガ@じゃらん
f:id:tak820:20180528002355g:plain
なーんの捻りもねーや。


デンジュモク@なばなのさと
f:id:tak820:20180528002607j:plain
東海地区に住む僕的には、イルミネーションと言えばここ。写真は、去年行った時に撮ったやつです。もし足を運ばれる際は、夕方位から入園するのがオススメ。早く入りすぎると、結構時間をもて余します(体験談)。


エンペルト@ながネクタイ
f:id:tak820:20180528003107p:plain
すげー長いネクタイをしている様にしか見えないよ、コイツ。




今回はここまで。また定期的にやります。

【USMシーズン9】臥薪嘗胆ゲコグロス【反省会場】

こんにちは、たくさんです。シーズン9お疲れ様です。今期もTN『メノノリ』で潜ってました、対戦して頂いた方はありがとうございます。
結果は最高1930でした…悔しいので来期勝つために反省会します。

【構築】
f:id:tak820:20180515200025p:plain
途中、キノガッサに浮気して楽しくハメハメしてました。その後、いつものグロス軸に戻しました。

【個別解説】


f:id:tak820:20180515191104p:plain
メタグロス@メタグロスナイト

意地っ張り クリアボディ→堅い爪

183(220)-191(68)-170-*-130-158(220)

アイアンヘッド / バレットパンチ
雷パンチ / アームハンマー

努力値:Hは8n-1かつ、メガゲンガーのシャドボを耐える程度。Sは最速91族抜き、残りをAに。

技構成:対面性能を確保するバレパン。カグヤ・水に撃つ雷パンチ、ナット・ポリ2に撃つアムハン。主にゲッコウガとの補完に優れた技を選びました。



f:id:tak820:20180515191529g:plain
ゲッコウガ@気合いの襷

臆病 激流

147-*-88(4)-170(252)-91-174(252)

波乗り / 悪の波動
毒毒 / 水手裏剣

努力値:CSぶっぱ

技構成:受けに来るポリ2・カビゴンに入れる毒毒。それに伴い、熱湯を波乗りに変更しました。蜻蛉返りや凍風も検討中。



f:id:tak820:20180515191748p:plain
ミミッキュ@霊Z

意地っ張り 化けの皮

131(4)-156(252)-100-*-125-148(252)

じゃれつく / シャドークロー
影うち / 剣の舞

努力値:ASぶっぱ

技構成:テンプレの4つ。呪い身代わり、道連れとか色々試しましたが、結局シンプルな型に戻しました。



f:id:tak820:20180515192231p:plain
ガブリアス@水Z

陽気 鮫肌

183-182(252)-115-*-106(4)-169(252)

地震 / アクアテール
炎の牙 / 剣の舞

努力値:ASぶっぱ

技構成:殆どのプレイヤーが、カバかランドをパーティに入れているので、臆せず選出できるアクアテール+水Z。崩しの範囲を大幅に広げる剣の舞+炎の牙。


f:id:tak820:20180515192718p:plain
化身ボルトロス@ウイの実

穏やか 悪戯心

185(244)-*-102(92)-146(4)-129(140)-135(28)

10万V / 目覚めるパワー氷
身代わり / 悪巧み


努力値:愛用の穏やかHbd。いつもは霊獣で使ってるんですが、今回は化身で採用。
tak820.hatenablog.com


技構成:崩しの悪巧みと、木の実と相性の良い身代わり。毒まもみがで使ってた時期もありました。




f:id:tak820:20180515193308p:plain
カビゴン@フィラの実

腕白 食いしん坊

262(212)-130-126(236)-*-138(60)-50

やつあたり / 地震
鈍い / リサイクル

努力値:C特化テテフのサイキネを木の実込みで3発耐えつつ、HBが大きくなるように。

技構成:鈍い型のテンプレ。地震は鋼の他にもコケコ、ゲンガー、アーゴヨンの処理を早めることができます。


【パーティ総評】

いつものグロス軸対面構築に、なるべく崩しの要素を多く入れました。ゲコグロスで怯ませたり、水Zでカバを溺死させたり、雑に投げたカビゴンが詰ませてくれたりしました。楽しかった。みんなそれぞれに活躍してくれました、問題はプレイヤーですね。



【反省】

レートが上がるにつれ、『もっと考察を深めるぞ』と言い訳をして、レートに潜る時間が減りました。実際には、負けるのにビビっているだけです。
これはいけない。コンスタントに対戦を重ねるべきでした。

また直前に溶かしてしまい、最終日は『負けても良いから楽しくやるか』と言う思考にチェンジ。すると、成績がまた伸び始めましたが、時すでに遅し。

来期は、リラックスした状態で出来るだけ対戦回数をこなせるように努力します。



【報告】

私事ですが、今年、結婚することになりました。
…妄想ではなく、リアルで。マジです。
なので、今後は既婚トレーナーになります。
式や新生活の準備で忙しくなると思いますが、来シーズンは2000乗せる様に頑張ります。ポケモン好きなので。

次こそは勝つ…!
f:id:tak820:20180515195806j:plain