No change日記

星に願いを、月に祈りを

自己紹介&使用構築一覧

『たくさん』と申します。
主にポケモンに関する記事を書きます。読んでいただけると嬉しいです。

これまでの使用構築

S4『マンマンスイ』
f:id:tak820:20181028232731p:plain
http://tak820.hatenablog.com/entry/2017/07/17/085115


S5 『ミミミミ』
f:id:tak820:20181028233015p:plain
http://tak820.hatenablog.com/entry/2017/09/13/002500


S6 『展開ゲンガブカグヤ+フェロ』
f:id:tak820:20181028233250p:plain
http://tak820.hatenablog.com/entry/2017/11/12/004242


S7 『ゲコグロス対面+バナ』
f:id:tak820:20181028233703p:plain
http://tak820.hatenablog.com/entry/2018/01/21/205005


S8 『ゲコグロス対面+プテラ
f:id:tak820:20181028233934p:plain
http://tak820.hatenablog.com/entry/2018/03/14/002728


S9 『ゲコグロス対面+崩し』
f:id:tak820:20181028234118p:plain
http://tak820.hatenablog.com/entry/2018/05/15/195839


S11 『呪いミミッキュ+ガルマンダ』
f:id:tak820:20181028234409p:plain
http://tak820.hatenablog.com/entry/2018/09/04/225629

レンタルDVDの延滞料金

延滞のハガキが届きました。1日延滞して、1枚につき300円…。気を付けなければ。

支払いをしにお店へ、レジには若いお姉さん。
事情を説明し、僕の利用履歴を照会。
その時、お姉さんは僕の借りてた作品名を声に出して確認していったんですね。

これ、僕が何借りてても確認するのかなあ……って思いまして。

その店には勿論、如何わしい作品も沢山あるし、口に出せない様なタイトルのモノもある筈。

もし、それでも、規則に従い声出し確認しなければいけないなら、お姉さん大変だなぁ…。敢えて如何わしいタイトルを言わせようとする変態が現れてもおかしくないのでは…と要らぬ心配をしつつ帰路へ。



因みに僕が借りていたのは、『プラダを着た悪魔』『天使にラブソングを』。普通の作品で良かった。
f:id:tak820:20181028174657j:plain
アン・ハサウェイはやはり美人。

グロパン ガルーラ 調整

グロウパンチを使うメガガルーラの調整についてです。

f:id:tak820:20181017190602g:plain

H 207(212)
A 194(252)↑
B 121(4)
C *
D 123(20)
S 123(20)

捨て身 / グロパン / 不意討ち /@1

数値の見た目が綺麗。
H=16n-1
耐久はコケコの10万ボルトZを乱数1つ切って耐える位。
素早さは準速キノガッサ抜き。

で、Aはぶっぱなんですけど、これが今回1番重要な部分。
ゴツメカバルドン(H215-B187)にグロパンを打ち込んだ時のダメージ(①が親、②が子)↓

グロウ① 17~20
グロウ② 5~7 (ランク+1)
捨て身① 141~166 (ランク+2)
捨て身② 34~42 (ランク+2)

合計ダメージ 197~227

急所率を考慮すると、ちょっと有利な乱数。
要するに、『ゴツメカバルドンと相討ちまで持ってく為には、Aは一切妥協できない』と言うこと。これが言いたくて記事書きました。カバルドンさえ持っていけば、裏の物理アタッカー(ミミッキュとか)を通しやすくなります。

ついでに、Aぶっぱすると+2不意討ちでアーゴヨンが62%で落ちます。

結婚しました

昨日、10/14に結婚式を行いました。

準備は大変でしたが、沢山の人に祝福して頂き、楽しく式当日を迎えられました。

ウェディングケーキは嫁の好きなスヌーピー+ハロウィンをイメージして。
f:id:tak820:20181015231903p:plain

流石に嫁が居る時にゲームばっかする訳にもいかないので、効率よくレートに潜っていきたいですね。

受けない

意識すること。

例えば、
f:id:tak820:20181011215612g:plain
こいつを相手にする時。


メタグロスに受け出して勝つ』ことを目指すなら、クレセリアなり、カバルドンなり物理受けの採用を検討するところですが、ゲッコウガ等で上から叩いて倒す様に構築します。


後出しから相手を受ける事には、常に急所や追加効果と言った不安要素が付きまとうし、役割破壊、役割集中による突破も考えられます。なので、受けるのでは無く、潰す。対面的な考え方ですね。

勿論、『潰し』では無く『受け』が効果的な場面はあるでしょう。

しかし、なんと言うか…僕は『受け』て勝つことを考え始めると、とにかく迷走してしまう。
『コイツを受ける為にソイツ、そうしたらアイツが重いから受ける為に…』
の様に。キリがない。

構築に正解は無いですが、自分の好きな回答はある。その回答が、僕の場合は『潰し』だった、と言う事です。

近況報告

結婚式が来週まで迫ってきました。
最近は式の準備をしたり、新居に引っ越したり、かなりバタバタして大変でした。
でも、やっと新婚さんらしくなってきた感じです。


ポケモンをやる時間がちょっと減ってしまいましたが、限られた環境の中でもベストを尽くせる様にしたいですね。



PS.アクセス数が6万越えました。1ヶ月更新サボっている様なブログですが、毎日見に来てくださる方が居るのは本当に有難い事です。


f:id:tak820:20181009213248j:plain
サムネ用・実家の猫