No change日記

たくさんと申します。主にポケモンの事を書きます。

ことりちゃんが、優しい小悪魔だったとして

もし交際、結婚をするなら梨子ちゃん一択なのですが、僕はことりちゃん推しでもあります。
ただ、ことりちゃんに関しては、『海未ちゃんに恋することりちゃん』が好きなので、推しの性質が全く変わってきます。
f:id:tak820:20180415121515j:plain

ことりちゃんは控えめながらアプローチを続けるのですが、鈍感な海未ちゃんは中々それに気付きません。痺れを切らしたことりちゃんは、遂に海未ちゃんを押し倒してしまうのです。
海未ちゃんが抵抗しようと暴れると、『痛っ…!』と顔をしかめることりちゃん。海未ちゃんは『ご、ごめんなさい…!』慌てて謝罪し、それ以上の抵抗が出来なくなります。


(いつも強くて格好良い海未ちゃんが、今はこんなにも弱々しく見える…)


勿論、体力的に勝るのは海未ちゃんですが、優しすぎるが故に手荒な真似は絶対に出来ないことを、ことりちゃんは理解しています。
そんな海未ちゃんの優しさに付け込んでいる事に、チクリと良心を痛めながらも、困惑して動けないでいるその姿に……ことりちゃんは強く快感を覚えていることに気付きます。



健全なブログなので、これ以上は書けません。
このまま一線を越えるも良し、ことりちゃんがギリギリ踏みとどまるのも、また良しです。
いやあ、ことうみって、本当に良いものですね。

鉢巻 コケコ

f:id:tak820:20180410004100g:plain
最近、鉢巻コケコが強いと思ったので記事に纏めておきます。

メリット

ゲッコウガに対する優位性
元々コケコはゲッコウガに強めですが、対面した時に地面に退かれるかどうかの択を迫られます。しかし、鉢巻蜻蛉返りなら無振りゲッコウガを確定一発、地面に退かれても無効化されません。スカーフダストは避ける。

○受け難い物理電気
受けループ等に採用されるドヒドイデメガヤドランエアームドの弱点を突くことが出来ます。裏に居るラッキーやバンギラスも鉢巻による高火力を受けきる事が出来ません。グライオンには注意。

○ブレバの威力が高い
コケコの呼ぶ草タイプに刺さります。交代読み、若しくは予め削っておけば逆に狩る事ができます。


デメリット

●消耗が激しい
ワイボとブレバが反動技の為、体力の管理が難しいです。適当に使ってるとあっという間に先制技圏内に入ってしまうので、蜻蛉返りを中心に立ち回ります。

●コケコ自身が地面に勝てない
一般的な特殊コケコであれば、草結びやめざパ氷を持つことで地面に抗えますが、鉢巻コケコは蜻蛉返り→裏で地面を処理することを前提にしています。故に、コケコ単体では地面を倒すことは難しいです。

蜻蛉返りと周りとの連携で、ワイルドボルトの一貫を作るのが目標。蜻蛉ルチェンでグルグルするのが好きな人は是非とも1度、鉢巻コケコを試して頂きたいです。

構築は己の鏡

皆さんには、『こんな構築が好みだな』とか、『こう言うポケモンは出来るだけ採用したくない』と言った風に、趣向が固まっていく感覚は無いでしょうか。
上記の様な『自分の好きな事と嫌いな事』を把握するのは、対戦を続け、考察を深めるには非常に重要だと最近良く思います。


一例として、僕は運負けの可能性を高める、若しくは読みの比重が大きい戦い方は自分に合っていないと感じています。
具体的には、バシャーモクチート等。
バシャーモには、膝を割る可能性が付きまとうこと、そして守るかどうかの択があること。

クチートには、じゃれ外しや上からの急所や追加効果、不意討ちの択があること。

こう言った要素により、何となく苦手意識を持ってしまっています。


もうひとつは、あまり試合を長引かせたく無いこと。僕は長時間集中出来る方では無く、勝つか負けるか判らない状態が続く状況を出来るだけ避けたいのです。


僕が最近、メタグロス入りの対面構築ばかり使っていたのは、運勝ちを引き寄せやすく、試合時間を短縮したいと言う思いがあるからです。

勿論、何でも出来るのが理想なのですが、僕のような凡人には中々難しい。少なくとも、好きな戦略を組み立てる方が楽しいですしね。



サムネ用。叱られたい。
f:id:tak820:20180401011756j:plain

メガメタグロスの調整について

陽気、意地っ張りの異なるメガメタグロスをシーズン7、8で使用していました。

f:id:tak820:20180317122453g:plain

①陽気
183(220)-177(92)-170-112-130-170(196)

②意地っ張り
183(220)-215(244)-170-112-130-136(44)


まず、双方に共通するH実数値183の耐久調整。

8n-1になる最大数値で、やどりぎ、鉄の刺、鮫肌ダメージを意識。

A222 メガラグラージ地震
ダメージ: 150〜176 割合: 81.9%〜96.1%
(ASラグなら、返しの草結びで高乱数で倒せる)


A200 ガブリアス地震
ダメージ: 134〜158 割合: 73.2%〜86.3%
鮫肌ダメージ:22込みで確定耐え


A233 カミツルギのZ辻斬り
ダメージ: 146〜172 割合: 79.7%〜93.9%


C170 ゲッコウガのZハイドロカノン
ダメージ: 148〜175 割合: 80.8%〜95.6%


C222 メガゲンガーシャドーボール
ダメージ: 156〜186 割合: 85.2%〜101.6%


くらいの目安です。



次にA、Sの割り振りについて



①Sは最速ガブリアス抜き・残りをA

S170は、陽気であれば最低限確保すべきラインだと思います(100~102族を考慮)。

Aをかなり削ってありますが、これはメタグロスの特徴に合わせたものです。
メタグロスは攻撃範囲がとても広くタイプ受けを許しづらいですが、積み技に乏しいため数値で受けやすいです。多少Aに振ってもどうせ数値受けは突破出来ないし、それならば、その分耐久に回そうと思ったわけです。



②Aにほぼぶっぱ・Sは最速メガバンギラス抜き

こちらは①と逆の発想で、寧ろAにがっつり振って数値受けの突破を狙ったものです。主なターゲットはカバルドンとポリゴン2。
HBカバであれば、アイアンヘッド+草結びで落とせるため、受けに来たところをそのまま突破することも可能です。
HBポリはアームハンマーで、命中率を考慮しても7割位で2発圏内です。HD、HC振りの存在も考えれば、もう少し分が良いですね。

Sを削ったことで、1番気になったのはやはりミミッキュの存在。皮の残ったASミミッキュを死に出しされると、上からゴーストZを撃たれる可能性があります。この調整を使うのであれば、周りをミミッキュに強めな面子で固めたいです。


①②ともに使用感は全く違いますが、非常に強力でした。やはりグロスには、高い数値・怯みの運ゲにより、不特定多数の状況を何とかしてしまうパワーがあり、本当に頼もしい。
メタグロスの型は、まだまだ開拓の余地がありそうですね。

考察『桜内梨子ちゃんとの結婚』

※糞記事です

前回のラブライブ!
念願叶って梨子ちゃんと交際スタート!美術館デートやピクニックをしたり、千歌ちゃんにからかわれたり嬉し恥ずかし日々を過ごす僕と梨子ちゃん!今回は、遂にプロポーズ!?
f:id:tak820:20180316000414j:plain

前の続きです。
tak820.hatenablog.com

【プロポーズ】
f:id:tak820:20180316000656j:plain
これですね。
やっぱり梨子ちゃんにプロポーズするときは、浜辺ですかね。夜明けの海をバックに決めたい。
波の音に思いを乗せ、愛を伝える僕。
勿論、応えはOK。



【ごあいさつ】

まずは、ご家族への挨拶。という事で、梨子ママ(以下、お義母さん)に会うことになります。
若々しく、お美しいお義母さんに見とれて、梨子ちゃんに嫉妬されてムッと睨まれたい。慌てて謝罪する僕と、そっぽを向く梨子ちゃん。お義母さんに優しく笑われたい。
f:id:tak820:20180316001548p:plain


【結婚式当日】

もちろん、会場は鞠莉ちゃんのホテルで。
曜ちゃんデザインのウェディングドレスを着た新婦・梨子ちゃん登場。駆け付けたAqoursのメンバー達から祝福を受けます。
そして、梨子ちゃんによる、ピアノの演奏披露。この晴れの日のために、一生懸命練習してくれたのです。僕、号泣。
f:id:tak820:20180316001244j:plain



遂に結婚してしまいました。
暇があれば、『梨子ちゃんとの新婚生活』の考察を記事にします。

【USMシーズン8】HAグロス軸対面構築

こんにちは、たくさんです。
TN『メノノリ』でレートに潜っていました、対戦して頂いた方はありがとうございます。
今期も2000突破を目標にしていましが、1978までいって溶かしてしまいました。あと2歩足りませんでした、悔しい…。
ですが構築自体は僕好みに仕上がって、今後の構築の方向性も何となく見えてきた気がします。

【パーティ】
f:id:tak820:20180313231831p:plain
選出は、水枠+メガ枠+Z枠

【コンセプト】
○交代せずに対面処理
○最悪、運勝ちを拾える様にする

【個体紹介】
f:id:tak820:20180313232320p:plainメタグロス@メタグロスナイト

意地っ張り クリアボディ→硬い爪

183(220)-215(244)-170-112-130-136(44)

アイアンヘッド / バレットパンチ
アームハンマー / 草結び

H…特化メガラグラージ地震を確定耐え
臆病CSメガゲンガーのシャドボを高乱数耐え

A…HBカバルドンをアイへ+草結びにより高乱数で落とす
HBポリゴン2がをアムハンで高乱数2発(ちゃんと当たれば)

S…最速71族抜き



f:id:tak820:20180313232509p:plainゲッコウガ@気合の襷

控えめ 激流

147-*-88(4)-170(252)-91-174(252)

熱湯 / 悪の波動
挑発 / 水手裏剣

CSぶっぱ




f:id:tak820:20180313232638p:plainミミッキュ@ゴーストZ

意地っ張り 化けの皮

143(100)-154(236)-100-*-125-138(172)

じゃれつく / シャドークロー
影うち / 剣の舞

H…6n-1、16n-1
特化霊獣ランドの地震を高乱数耐え
陽気メガグロスのバレパンを確定耐え
特化テテフのサイキネを高乱数耐え

A…11n

S…準速85族+1


f:id:tak820:20180313232805p:plain霊獣ボルトロス@カクトウZ

穏やか 蓄電

185(244)-*-102(92)-166(4)-129(140)-125(28)

10万ボルト / 気合玉
ヘドロ爆弾 / わるだくみ

単体考察記事

tak820.hatenablog.com


f:id:tak820:20180313233211p:plainプテラ@プテラナイト

意地っ張り プレッシャー→硬い爪

157(12)-207(252)-105-*-115-201(244)

岩雪崩 / 地震
炎の牙 / アイアンヘッド

AS基準

S…最速130族+1



f:id:tak820:20180313233344p:plainスイクン@ウイの実

控えめ プレッシャー

177(12)-*-136(4)-154(236)-137(12)-136(244)

熱湯 / 凍える風
絶対零度 / みがわり

CS基準

H…4n+1
C…11n
B<D…ダウンロード対策
S…最速71族+1


【メガ枠】
メタグロスorプテラから選択。

上記の通り、このグロスは環境の主な物理受けを単体で突破し得る性能を持っています。アイへに対してHBカバ受け出し→草結びで落とすと言う動きが良く決まりました。ここまでAを伸ばすとバレパンのダメージも馬鹿にならず、削れた相手を抜いていく際に役立ちました。
バレパン、アムハンの採用により素早さよりも耐久を伸ばす恩恵が大きいと判断し、結果的に意地っ張りHA基準の調整になっています。

グロスがリザウルガに大きく隙をみせる構成であるため、裏のメガ枠として炎に強めなメガプテラをを採用。火力が低いためメインに据えるのは難しいですが、補完のメガ枠としてはかなり優秀に感じました。コケコ、メガゲンガーを抜けると言う点だけでも採用価値があると思います。


【水枠】
ゲッコウガorスイクンから選択。

前期同様、襷激流ゲッコウガを採用。相変わらずの運勝ち製造機であり、怯みを3連続引いてテッカグヤを突破したときは流石に申し訳なくなりました。

スイクンは最初は突撃チョッキを持たせていたのですが、物理技を受ける機会の方が多く感じ、ウイの実+相性の良いみがわりに変更。
絶対零度は、半端な削りでは突破出来ないと判断した時のみ使用します(ドヒドイデ、ラッキー等)。まず当たらないので、この技に甘えないように注意しました。


【Z枠】
ミミッキュor霊獣ボルトロスから選択。

ゴーストZミミッキュが腐ることは余程無いため、基本的にはミミッキュを選出します。
サイクルパに対しては霊獣ボルトロスを選出。耐久調整と弱点の少なさにより、安定して仕事をしてくれました。水と組ませる都合上、コケコやブルル、ジャローダへの処理速度を重視してヘドロ爆弾を採用しています。



70戦位で1900に乗ったのですが、そこからが中々に厳しい。力不足を痛感。
今期はいつも参考にさせて頂いている方々にも何人か当たり、楽しく対戦できました。某有名強者の方の受けループに1日に2度当たり、ボコボコにされた時は、流石に力の差を感じました。

結果としては少し残念でしたが、得られるモノも多いシーズンとなりました。今は、とにかくポケモンがやりたい気分です。来期は、更に完成度の高い対面構築を組みます!
ここまで読んで下さった方々に感謝です。

最近の事

今期も楽しくポケモンしてます。
前期同様グロス軸でレート潜ってますが、違う性格を使いたくて、個体を変えました。
f:id:tak820:20180224213328p:plain
2体目の色違いを厳選するのがダルかった…。
ですが、僕がグロスを使うなら色違いでNN『マジンガさま』しか有り得ません。

シーズン終わり頃に、また構築記事書きます。今回のパーティも結構自信作なので、読んで頂けると嬉しいです。