ポケモンブログを書きたい

タイトルの通りです。

イナバ物置

f:id:tak820:20170820132345p:plain
破れた黒ストッキングがあれば、より色違いメガミミロップっぽかったんですが、流石に全年齢のゲームにそんなアイテムありませんでした。

ミミロップ軸構築を回していて、気になったことを自分の為にもメモ。現在の並び↓
f:id:tak820:20170820141013p:plain

○ポリクチがうざい。クチートは物理ポケ全般に対して高い対面性能を持つし、ポリゴン2はトリルでミミッキュの足を奪ってきます。クチート軸構築は数が多いとは言えませんが、根強い使用者が一定以上居るのも事実です。対策は怠れません。

○やはりと言うか、クレセリアカバルドンドヒドイデといった数値受けが高確率で選出されます。サイクルパーティが多く感じられるため、ミミロップ以外のメンツには崩しの要素を多目に入れる必要があります。

○数値受けの中でも、BD共に高く役割破壊しづらいクレセリアは別格の警戒をするべき。ミミロップ単体では絶対突破出来ないので、そもそも選出しないのも手かもしれないです。

○数値受けの他には、バシャーモやスカーフ持ちでミミロップを倒そうとする人が多かったです。スカーフ持ちは後続の起点にすることも出来ますが、バシャーモは数も多く、大変危険な相手です。出来る限り、パーティ全体で対策を厚くしたいですね。

ミミロップは、思いの外選出しやすい。止まりやすい相手が多くて厳しいかなと思いましたが、『上から等倍で叩ける』『高威力の肝っ玉猫騙し』と言う特徴で、全く仕事が出来ない事は余りありません。それでも崩しの手段が乏しいため、第2のメガ枠を据えた方が構築の完成度は高まるかなー、とも。

メタグロスに分かりやすく有利なのがギルガルドしかいないので、サンダーやカプ・レヒレでうまいこと削らないといけない。逆に半分くらい削れば、飛び膝圏内。

ウルガモスミミロップで倒せなくは無いけど、火傷するから触りたくないです。ガブリアスカプ・レヒレもタイプ的には有利、しかしウルガモスの多彩な型はそれをひっくり返します。『舞わせても、後ろの先制技の圏内に入れる』のが重要っぽい。

また気付いたら書いていきます。