No change日記

たくさんと申します。主にポケモンの事を書きます。

エルレイド 調整

メガエルレイドの記事が少ないと感じた為、色々考えてみました。

エルレイド@エルレイドナイト

173(236)-194(68)-115-*-135-171(204)
陽気 正義の心→精神力

インファイト / 地震 / 岩石封じ / 影打ち

メガエルレイドは数値自体は少し控えめなものの、種族値の配分は良いため、ギリギリやりたい事が出来るラインになりました。以下、調整意図。

★耐久ライン

物理

A233 メガバシャーモ
フレアドライブ 136~165 (78.6~93.6%)

A182 メガリザードンX
逆鱗 139~165 (80.3~95.3%)

A216 メガバンギラス
+1 噛み砕く 127~151 (73.4~87.2%)
砂ダメージ 10×2回込みで確定耐え


特殊

C222 メガゲンガー
シャドーボール 150~176 (86.7~101.7%)

C211 メガリザードン
晴れ大文字 145~172 (83.8~99.4%)

C197 霊獣ボルトロス
10万ボルトZ 144~171 (83.2~98.8%)

C179 アーゴヨン
竜星群Z 145~172 (83.8~99.4%)

C170 ゲッコウガ
ハイドロカノンZ 142~168 (82~97.1%)


★素早さ→171 最速103族抜き

最大の仮想敵であるメガガルーラを擁する最速100族(実数値167)は切れず、耐久調整と相談した結果この数値に。準速メガボーマンダ(実数値172)に抜かれますが、エルレイドで相手取る必要はありません。

★火力、技構成

エルレイドは攻撃、変化共に技が豊富であり、インファイト以外は自由枠だと思います。今回は、上記の4つを考察します。

インファイト
確定枠のメインウエポン。デメリットはあるものの、ビルド+ドレパン型でも無い限り採用しない理由はありません。
火力は、無振りゲッコウガに等倍で当てたときに確定で落とせる位。

地震
主に霊、毒、フェアリーの複合タイプに刺します。無振りカプ・コケコを81.3%で、無振りメガゲンガーアーゴヨンを確定で落とせる程度です。

この技は、『インファイトで耐久を下げたくない時』にも非常に有用な技です。例えば、ヒードランウツロイドバシャーモと言った敵に対してですね。

H振りのギルガルドに半分以上入る為、交代読みで当てれば突破出来る可能性があり、少なくとも毒みがの起点になることは防げます。天敵となるギルガルド入りのパーティにも選出出来るようになるのは大きいと思います。

○岩石封じ
リザードンウルガモス、霊獣ボルトロス辺りを意識した技です。素早さラインの調整も、この技あってこそ。

良くある耐久振りリザードンY(H175-B112くらい)は、約44%程の確率で落とせます。分の良い確率とは言えませんが、耐久無振りならば問題なく落とせること、C211晴れ大文字までは耐えるため、十分つっぱる事も可能だと思います。ニトチャしてくれたらラッキー。
リザードンがXだった場合でもA182逆鱗まで耐えるので、岩石封じ→地震で大体落とすことが出来ます。鬼火当てられたら土下座。

起点回避、後続サポートとしても有用であり、格闘との相性補完も良いので、是非採用したい技です。

○影打ち
エルレイドの様な対面重視のポケモンには、是非とも先制技を採用したいです。
地震で打ち漏らしたカプ・コケコやH振りメガゲンガーを処理したり、死に出しされたミミッキュの皮を剥いだり、あると非常に便利な技。


今回のメガエルレイドはHSに大きく割き、行動保証を得る事をコンセプトとしました。先述した様にエルレイドは対面重視のポケモンであり、出来る限り対応範囲を拡げる必要があると思います。

非常に器用なポケモンであるため、構築の主軸としても、穴埋めとしても良い味を出しそうです。




余談

エルレイドは2016年にポケセンで行われていたハロウィーンイベントで、サーナイトと共に主役となっていました。
f:id:tak820:20180104221616j:plain
お洒落なグッズが非常に多いイベントで、自分もクロッキー帳を購入しました。
f:id:tak820:20180104221826j:plain
勿体無くて、中々使えない。