No change日記

星に願いを、月に祈りを

ポケモンとの向き合い方

シーズン10では序盤から積極的に潜っていたのですが、思わしい結果を得ることが出来ませんでした。

今後の成長の為に、ポケモンブロガーとしてモチベーションを維持し、ポケモンを楽しくプレイしていきたい。ではどうすれば良いのでしょうか?
僕は『ポケモンブロガーとして』と前述しましたが、これが今回の思考の鍵。結果が出ないことで『発信者としての尊厳』が満たされない事。これこそが僕の抱える問題だと結論づけました。


【発信者の意識・問題の根底】

僕がブログを始めたのは丁度1年前。当時はシーズン4の頃。ボーマンダ軸構築を使用して初めて1900に乗った時にブログを開設しました。
今まで眺めるばかりだった僕が、発信する側に回った瞬間でした。
「良い構築を組んで結果を出して、沢山の人にブログを見て貰うぞ!」
この意識がモチベーションを高め、ポケモンプレイヤーとしての僕に新たな楽しさを与えました。


ブログに限らず、SNS等自分の考えを発信していく場は、承認欲求を満たす大変便利なツールです。
しかし、発信する事=誰かに見られると言うこと。つまり、そこにはどうしても、『見栄』が生まれてしまいます。

結果が出ない=格好悪い。そんな醜態を晒したくない。楽しいツールだった筈のブログが、いつしか焦燥を生み出していないか?そんな風に思う時がありました。


【改善策は?】

では、どうすれば問題は解決するのか。まず、「お前が負けたところで、大した事は無い」と自分に言い聞かせ、納得する事だと思います。
発信行為を繰り返していると、臆病な自尊心が肥大化するのは仕方の無いことかもしれません。
しかし、多少レートが下がった程度で、アイデンティティーは揺るぎません。周りからの評価が極端に落ちる事もありません。全ては思い込み、考えすぎです。

そしてもう1つ、距離感。別にポケモンを生活から遠ざける、と言う事ではありません。「楽しむ為にやっているだけだ」と意識をするのです。
ポケモンは最高のコンテンツですが、あくまでも趣味の範疇。負けて暗い気持ちになるなんて馬鹿げている。
大好きなポケモンを嫌いになる位なら、少し一線を引く意識を持つ方が何倍もマシです。

【最後に】
長々書きましたが、要するに
○負けても誰も気にせんわ
○趣味でテンション下げすぎるな
と言い聞かせる事。これが今僕がすべきポケモンを好きでいる為の努力です。

今後も頑張ります。ここまで読んで下さった方はありがとうございます。