メノノリの日記

主にポケモンのことを書きます

【剣盾S1使用構築】木の実コントロール

明けましておめでとうございます、メノノリです。
今回は剣盾S1で使っていた構築の紹介です。最高順位は5000位くらい。


【並び】
f:id:tak820:20200130210533p:plain


【コンセプト】
○対面的な並びに崩しを仕込む
○木の実により最低限のクッション性能
を確保する


【個別紹介】

f:id:tak820:20200102122855p:plain
サザンドラ@ウイの実 浮遊

H167
A×↓
B111(4)
C177(252)
D110
S165(252)↑

悪の波動 / ラスターカノン
悪巧み / 身代わり


この環境で使っていて最も強いと感じたポケモン

ミミッキュを抜きつつ火力も落とせないので必然的に臆病CSとなります。
ラスターカノンはフェアリーやバンギラスに対する打点であり、ダイマックス時にBを上げられるのが強かったです。
身代わりは木の実と相性が良く、ミミッキュのじゃれつく外し待ち+珠ダメージ蓄積を狙えて便利。

多くの相手と撃ち合えて型が豊富、崩しもできる。更にロトムの多かった今期は入れ得とも思える性能を誇っていました。



f:id:tak820:20200102224132p:plain
ドラパルト@気合の襷 すり抜け

H163()
A189(252)↑
B95()
C121()
D85()↓
S194(252)

ドラゴンアロー / 火炎放射
ゴーストダイブ / 不意討ち


ダイマックスや珠は出来るだけミミッキュに回したいので、それ以外で1番汎用性に優れると感じた襷を持たせました。最速にして得するのはミラー位だと思い、火力に補正をかけています。

物理主体ではありますが火炎放射を持たせており、ナットレイアイアントの4倍相手や、鉄壁やコットンガードを持つアーマーガアやエルフーン相手に刺さります。

不意討ちはあまり考慮されず、すり抜けの存在で身代わりをされづらい為ドラパルトと相性が良いと感じました。
出来る事が多いポケモンなので、今後も様々な型が開拓されるでしょうね。


f:id:tak820:20200102225207p:plain
カビゴン@フィラの実 厚い脂肪

H262(212)
A130
B128(252)↑
C×↓
D130
S56(44)

のしかかり / 地震
カウンター / 地割れ


数値が高いため雑に扱ってもそれなりに活躍してくれるポケモンです。
木の実の弱体化により、食いしん坊のうま味が少ないと判断し厚い脂肪での採用。特にヒヒダルマを意識しています。

ノーマル技は捨て身タックルとの選択でしたが、追加効果と反動の有無でのしかかりを選びました。それに伴い、欠伸は切りました。地割れは主にナットレイサニーゴドヒドイデを崩すために採用し、Sもそれらを抜くために少し振っています。

カウンターはダイマックスした物理ポケモンに対して使います。退く事も補助技を撃つこともまず無いので結構刺さります。

7世代程の堅さは有りませんが、強力な格闘タイプがかなり少なくなったので動かしやすさを感じました。



f:id:tak820:20200102231041p:plain
ギャラドス@オボンの実 威嚇

H183(100)
A194(252)↑
B100(4)
C×↓
D121(4)
S120(148)

滝登り / 地震
挑発 / 竜の舞


クッションと崩しを兼ねた過労死枠。

技範囲を最低限まで絞り、挑発を採用して何か変なことをしてきそうなポケモン咎めます。
Sは竜舞でアイアントやついでにゲンガーくらいを抜ける様に振ってありますが、正直もっと良い調整があると思います。

威嚇とオボンによりある程度受け出しのきく様な型にしてありますが、ドヒドイデの熱湯を意識してラムの実でもよかったかもしれません。
ダイジェット+自信過剰も試してみたいですね。



f:id:tak820:20200102231408p:plain
カバルドン@バンジの実 砂起こし

H212(228)
A132
B171(140)
C×↓
D110(140)
S67

地震 / 岩石封じ
欠伸 / ステルスロック


7世代でプレイしていた人なら誰でも知ってる調整のカバルドン
取り敢えずこの振り方にしましたが、陽気珠ミミッキュの+2Dゴーストダイブや眼鏡火ロトムのオーバーヒートをいい感じに耐えてくれるので、中々使い心地よし。

テンプレでは吹き飛ばしを採用してると思いますが、こいつは岩石封じにしています。ダイマックスしたポケモンは交代させられない事と、火ロトムトゲキッスを意識した結果です。

最初はHBでゴツメを持たせて使う予定でしたが、ダイマックス技は非接触であることから結局この型に。不意のラムの実があるので、欠伸するときは要注意。



f:id:tak820:20200102232036p:plain
ミミッキュ@命の珠 化けの皮

H131(4)
A142(252)
B100
C×↓
D125
S162(252)↑

じゃれつく / シャドークロー
影うち / 剣の舞


説明の要らないポケモン

剣舞ダイマックスはやはり強力ですが、素早さが微妙なので抜き性能の観点ではドリュウズトゲキッスギャラドスに劣ると思います。
現状珠ばかりなので、もう少し他の型が出てくると更に強力なポケモンになるでしょうね。

不用意にダイマックスすると影うちできなくなるのでちょっと注意。


何か他のポケモンに比べて余り褒めてませんが、7世代から使い続けた事もあり、なんだかんだ信頼度は段違い。




【構築の感想】
回復木の実使いまくってる辺り、めっちゃ7世代引きずってますよね、これ。
剣盾でも前作からの僕のテーマである「対面構築+崩し」を模索しました。一瞬気の迷いでドヒドイデナットレイで受け回そうかしら、とも思ったのですが止めました。出来たら5ターン位で終わらせたいので。

今期は時間が無かったとは言え、思わしい結果を得られなかったのは悔しいです。次は絶対勝ちます。


ここまで読んで頂きありがとうございました。
それでは、またランクバトルでお会いしましょう。