ポケモンブログを書きたい

タイトルの通りです。

【SMシーズン4使用構築】マンマンスイ構築【最終1929】

はじめまして、「たくさん」と申します。
シーズン4で使用した構築を記事として残したいと思います。拙い部分が多いかと思いますが、お付き合い頂けたら幸いです。

【構築】
f:id:tak820:20170720232938p:plain
f:id:tak820:20170718172707p:plain

見ての通り、マンマンスイです。好きなポケモンを放り込んでいたら、いつの間にかこの形になっていました。以下個別解説。


ボーマンダ@ボーマンダナイト 陽気
181(84)-179(188)-101(4)-117-102(12)-162(220)
181-189-151-126-112-184(メガ後)

恩返し 火炎放射 どくどく 身代わり


本構築のメガ枠です。色違いのメガボーマンダを使いたくてパーティを組みました。
必要な技を採用していった結果、へんてこな技構成になりましたが、700族は何やっても強いので大丈夫です。身代わりが強かった。積むの苦手すぎて、竜の舞は切りました。
宙吊りモーションがダサいと言う致命的な弱点を抱えていますが、慣れればそんなには気にならないです。
ネストボール入りのため、緑の光と共に緑マンダが登場するのがポイント高いです。



マンムー@突撃チョッキ 意地っ張り
217(252)-165-101(4)-*-112(252)-100

地震 氷柱針 叩き落とす 氷の礫


NN「マツコDX」のマンムーを使いたくて採用しました。凄く似てると感じるのは僕だけでしょうか。ちゃんと♂個体が出るまで粘りました。
地割れを使っていた時期が有りましたが、甘えた地割れぶっぱが負けに繋がる事があったので、自戒も込めて叩き落とすに変更しました。
ポケマメを食べさせてるときに気付いたんですが、口が思いの外低い位置にあります。



スイクン@ウイの実 控えめ
207(252)-*-139(28)-147(188)-140(36)-106(4)

熱湯 冷凍ビーム 瞑想 身代わり


6世代の時からずっと使ってる、思い入れのある個体です。熱湯が強いのと、HPが高いのでレヒレよりスイクン派です。
身代わり型なのに持ち物が食べ残しでないのは、モーションが長くてテンポが悪いからです。イライラします。身代わりで体力を調整できるので、ウイの実が腐ることはあまり無かったです。
スイクンは瞑想の「ピチョン…」というエフェクトが最も似合うポケモンなので、優先して瞑想を採用したいです。



ヒードラン@クサZ 控えめ
166-*-126-200(252)-127(4)-129(252)

火炎放射 ソーラービーム 大地の力 挑発


Z枠です。見た目が石焼き鍋を連想させるため、NNは「ビビンバ」です。
こいつの草Zで、パーティの苦手な相手を無理矢理倒します。すかされた場合は土下座します。
ほぼ耐久無振りながら、耐性を生かしてポンポン後投げするため、すぐ過労死してしまいます。かわいそうだとおもいました。
偏った型ではありますが、ヒードランの基礎スペックが高いので闘えます。
因みに、僕はビビンバそんなに好きじゃないです。



★カプ・コケコ@きあいの襷 控えめ
145-121-106(4)-161(252)-95-182(252)

10万ボルト マジカルシャイン 草結び 電光石火


NNは「(・8・)」。殻に籠ったときの姿から。僕は、南ことりちゃん推しです。
ストーリーのカプ・コケコが余りにもイケメンだったので採用しました。お姫様抱っこされたい。
控えめ個体で捕まえたので、そのまま使ってましたが、メガギャラドスアシレーヌへのダメージを考えると悪くないかなと。ゲッコウガやマンダに抜かれて悲しい思いをしたことも有りますが、大抵勝手に最速を想定してくれるので何とかなります。
ゴージャスボール入りで、登場時に稲光の様にピカピカするのがイカす。



ゲッコウガ@こだわりスカーフ 意地っ張り
147-161(252)-88(4)-*-91-174(252)

滝登り 冷凍パンチ とんぼ返り ダストシュート


「Moonsalto」というNNを考えましたが、手違いで名前つけ損ねました。ちくしょう。
主にカプにゴミをぶつける汚い忍者です。相手のゲッコウガの上からとんぼ返りをすると言う重要な仕事もあります。
最初は無邪気で使ってましたが、意地っ張りにしました。無邪気では素早さ過多だと感じたのと、相手のダウンロードでCを上げてしまうためです。
ゴミさえ外さなければ、今期のMVP。



全体的に採用理由が適当で、型も僕の好みに合わせたモノが多いので、強い構築かと聞かれればイエスとは言い難いです。
構築的に無理な相手はたくさん居ますが、諦めました。勝率が6割位あればレートは上がるので、負けても落ち込まない様にしました。

定期的にポケリフレもしました(レート対戦には全く意味なし)。レートを続けているうちにポケモン達がただの数字に見えてくるのが嫌で、撫でたり、ポケマメを食べさせて感謝の意を表しました。ゲッコウガのポケリフレは本当にかわいい。

ここまで見て下さった方はありがとうございます。来期は更に上にいけるように頑張ります。