No change日記

たくさんと申します。主にポケモンの事を書きます。

【USMシーズン8】HAグロス軸対面構築

こんにちは、たくさんです。
TN『メノノリ』でレートに潜っていました、対戦して頂いた方はありがとうございます。
今期も2000突破を目標にしていましたが、1978までいって溶かしてしまいました。あと2歩足りませんでした、悔しい…。
ですが構築自体は僕好みに仕上がって、今後の構築の方向性も何となく見えてきた気がします。

【パーティ】
f:id:tak820:20180313231831p:plain
選出は、水枠+メガ枠+Z枠

【コンセプト】
○交代せずに対面処理
○最悪、運勝ちを拾える様にする

【個体紹介】
f:id:tak820:20180313232320p:plainメタグロス@メタグロスナイト

意地っ張り クリアボディ→硬い爪

183(220)-215(244)-170-112-130-136(44)

アイアンヘッド / バレットパンチ
アームハンマー / 草結び

H…特化メガラグラージ地震を確定耐え
臆病CSメガゲンガーのシャドボを高乱数耐え

A…HBカバルドンをアイへ+草結びにより高乱数で落とす
HBポリゴン2がをアムハンで高乱数2発(ちゃんと当たれば)

S…最速71族抜き



f:id:tak820:20180313232509p:plainゲッコウガ@気合の襷

控えめ 激流

147-*-88(4)-170(252)-91-174(252)

熱湯 / 悪の波動
挑発 / 水手裏剣

CSぶっぱ




f:id:tak820:20180313232638p:plainミミッキュ@ゴーストZ

意地っ張り 化けの皮

143(100)-154(236)-100-*-125-138(172)

じゃれつく / シャドークロー
影うち / 剣の舞

H…6n-1、16n-1
特化霊獣ランドの地震を高乱数耐え
陽気メガグロスのバレパンを確定耐え
特化テテフのサイキネを高乱数耐え

A…11n

S…準速85族+1


f:id:tak820:20180313232805p:plain霊獣ボルトロス@カクトウZ

穏やか 蓄電

185(244)-*-102(92)-166(4)-129(140)-125(28)

10万ボルト / 気合玉
ヘドロ爆弾 / わるだくみ

単体考察記事

tak820.hatenablog.com


f:id:tak820:20180313233211p:plainプテラ@プテラナイト

意地っ張り プレッシャー→硬い爪

157(12)-207(252)-105-*-115-201(244)

岩雪崩 / 地震
炎の牙 / アイアンヘッド

AS基準

S…最速130族+1



f:id:tak820:20180313233344p:plainスイクン@ウイの実

控えめ プレッシャー

177(12)-*-136(4)-154(236)-137(12)-136(244)

熱湯 / 凍える風
絶対零度 / みがわり

CS基準

H…4n+1
C…11n
B<D…ダウンロード対策
S…最速71族+1


【メガ枠】
メタグロスorプテラから選択。

上記の通り、このグロスは環境の主な物理受けを単体で突破し得る性能を持っています。アイへに対してHBカバ受け出し→草結びで落とすと言う動きが良く決まりました。ここまでAを伸ばすとバレパンのダメージも馬鹿にならず、削れた相手を抜いていく際に役立ちました。
バレパン、アムハンの採用により素早さよりも耐久を伸ばす恩恵が大きいと判断し、結果的に意地っ張りHA基準の調整になっています。

グロスがリザウルガに大きく隙をみせる構成であるため、裏のメガ枠として炎に強めなメガプテラをを採用。火力が低いためメインに据えるのは難しいですが、補完のメガ枠としてはかなり優秀に感じました。コケコ、メガゲンガーを抜けると言う点だけでも採用価値があると思います。


【水枠】
ゲッコウガorスイクンから選択。

前期同様、襷激流ゲッコウガを採用。相変わらずの運勝ち製造機であり、怯みを3連続引いてテッカグヤを突破したときは流石に申し訳なくなりました。

スイクンは最初は突撃チョッキを持たせていたのですが、物理技を受ける機会の方が多く感じ、ウイの実+相性の良いみがわりに変更。
絶対零度は、半端な削りでは突破出来ないと判断した時のみ使用します(ドヒドイデ、ラッキー等)。まず当たらないので、この技に甘えないように注意しました。


【Z枠】
ミミッキュor霊獣ボルトロスから選択。

ゴーストZミミッキュが腐ることは余程無いため、基本的にはミミッキュを選出します。
サイクルパに対しては霊獣ボルトロスを選出。耐久調整と弱点の少なさにより、安定して仕事をしてくれました。水と組ませる都合上、コケコやブルル、ジャローダへの処理速度を重視してヘドロ爆弾を採用しています。



70戦位で1900に乗ったのですが、そこからが中々に厳しい。力不足を痛感。
今期はいつも参考にさせて頂いている方々にも何人か当たり、楽しく対戦できました。某有名強者の方の受けループに1日に2度当たり、ボコボコにされた時は、流石に力の差を感じました。

結果としては少し残念でしたが、得られるモノも多いシーズンとなりました。今は、とにかくポケモンがやりたい気分です。来期は、更に完成度の高い対面構築を組みます!
ここまで読んで下さった方々に感謝です。